Copyright © GSL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

マネジメント
1.セカンドキャリア・プロジェクト

「GSLセカンドキャリア・プロジェクト」は、小野剛が、元プロ野球選手という立場を活かしながら、

 (1)これからのプロ野球ビジネスの見直し
 (2)プロ野球界の再編とプロ野球選手の社会的地位の向上
 (3)プロ野球選手のセカンドキャリア構築

という目的で、金融を切り口としたさまざまな方策を用意し、プロ野球選手たちが現役を終え社会に出たときの心理的・経済的負担を少しでも軽くし、現役時代とは違う目標や新たなキャリアを見出せるよう応援する事業です。そして、2011年の東日本大震災からこのセカンドキャリア・プロジェクトは被災者の生活支援も加わり、プロ野球の側面、震災復興の側面の両方からの支援を行っております。

【活動内容】
●プロ野球選手のセカンドキャリア支援
プロ野球選手を引退した後のキャリア支援。

●被災者の生活支援・セカンドキャリア支援
東日本大震災後、現在も復興を続けている皆さまへ生活・キャリア支援を手掛けております。
弊社では芦ノ牧ホテルで被災者の受け入れも行っております。プロ野球の側面、震災復興の側面の両方からの支援を考えております。

2.プロフェッショナルサービスコーディネート

 今、あなたが抱えていること。今後、あなたが直面するであろうこと。あなたのこと、ご家族のこと、そしてこれからの人生のこと。さまざまな場面において遭遇する問題や悩みを本当に親身になって考え、アドバイスや手助けをしてくれる方がまわりにいらっしゃいますか?「面倒だから・・・」「自分の本職以外のことは分からないから・・・」とそのままにし、前に進めないことはありませんか?

 わたしたちは、それぞれのライフステージで生まれる人との出会いを大切にし、信頼の和(Good Hands Circle)を築き上げ、最高のライフプランを築き上げるお手伝いを致します。

[文化人]

田中 資子(ハープ演奏者)

 

日本国内でフルート、ヴァイオリン、ヴィオラとのアンサンブルや2台のハープなど数々のコンサートを開催。2003年以降、イタリア、スイスにおいてコンサート活動。国内外において数多くのオーケストラのコンサート活動に精力的に参加している。